株式会社テクノバ|経済産業省・国土交通省委託「自動走行の民事上の責任及び社会受容性に関する研究」シンポジウムのご案内
 

テクノバは、エネルギー・環境、交通、先進技術分野の調査・研究、コンサルティング、プロモーションを行なうシンクタンクです。

日本語 英語 EINGLISH 中国語 簡体字
ホーム テクノバとは 事業分野 アクセス 採用情報 お知らせ お問合せ
ホーム > 平成28年度経済産業省・国土交通省委託事業「自動走行の民事上の責任及び社会受容性に関する研究」シンポジウムのお知らせ(開催日:2017年3月7日)


「自動走行の民事上の責任及び社会受容性に関する研究」シンポジウム
~自動走行のクルマと安心して暮らす社会を考える~


日時: 2017年 3月7日(火)13:00~17:30
会場: TKPガーデンシティPREMIUM神保町<プレミアムガーデン>
(東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア3F)地図

案内状(PDF)   申込ウェブサイト(入場無料、事前登録制)
  趣旨
自動走行のクルマが走る未来は、交通事故や交通弱者が減り安心して暮らせる社会です。既に実用化されている衝突被害軽減ブレーキなどの予防安全・運転支援技術をベースに世界中で自動走行の技術開発が進んでいます。
しかし、自動走行のクルマがかかわる交通事故の責任や保険はどうなるのか、消費者が自動走行の機能を正しく理解し、自動走行のクルマのメリットを享受するための議論はまだ始まったばかりです。
本シンポジウムでは、技術・消費者・法律3分野の有識者と議論を重ねて整理した法的責任および社会受容性の課題を広く示すことにより、理解と今後の議論を促進することを目指します。
また、パネルディスカッションでは、技術・消費者・法律の3分野にメディアと行政の視点も加え、日本で自動走行のクルマと安心して暮らす社会をどう実現するか、役割と協働を考えます。

  参加事前登録
こちらから登録をお願いします。

  お問い合わせ
株式会社テクノバ 調査研究部 (担当)鈴沖 崎山
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー13階 
電話: 03-3508-2280
E-mail:technova-sympo@technova.co.jp